ジャンクコーナーからFMチューナーを救出してきた。最低条件は外観がブラックであること。できればPLLシンセサイザーチューナーであってほしい。これらの条件を見事にクリア。

機種はオンキヨー Integra T-445GX。1989年頃の発売。20年前か。詳細なスペックは以下にある。
http://www.audio-heritage.jp/ONKYO/tuner/integrat-445xg.html

オンキヨーは生き残った音響機器メーカのひとつ。PCメーカソーテックを吸収合併したなど、音響のデジタル化に積極的だ。

帰宅してケースを開け、内部を一通り目視検査した。とくに電源ケーブルや変圧器付近。そして恐れ恐れ通電した。変なにおいや火花がなく、ひと安心。操作ボタンを弄ってみたら、ちゃんと機能しているようだ。ラッキー。

市内の電波タワーとの直線上にあるのか、とにかくFM電波が室内でも強いことはラジオで分かっていたので、半田付けして、付属のAMループアンテナをFM用に転用した。AMは聞くことないし。

テレビラックの寂しい右半分はこれで埋まって大満足。

090718.jpg 090718-2.jpg

Comments are closed.

Post Navigation