120113.jpg

年末に落札したものがやっと届けられた。1969年製、1台目と同一製造年。汚れを落として、点検したところ、抵抗器4つが切られたり、取り替えられたり、壊れている。

  R1 0.192Ω 巻線、抵抗値ズレ
  R3 1.8Ω 巻線、断線
  R24 8Ω 巻線、行方不明
  R29 1.45Ω 巻線、1.5kに取り替えられている(見間違いで修理していた?)

DC, AC電圧レンジは問題なかった。

これら4つの抵抗器を取り替えれば修復可能と考えているが、いまの日本では1%誤差ものがなかなか手に入らない。8Ωは16Ω2つ並列すればなんとかなるが、他の3つは相当厳しい。

そこで、Digi-Keyで物色してみた。1,45Ωの代わりに1.5Ω、0.192Ωの代わりに0.2Ωにしたらそれなりの巻線抵抗器が購入できそう。すべてRiedon社の3Wもの、サイズ4x9mm、温度係数±50ppm/℃、誤差1%。

ただ、373円という値段には納得できるが、送料2000円には参った。7500円以上の買い物だと送料無料になるが、どうしよう。

120113.png

Comments are closed.

Post Navigation