赤を表現することが苦手のレンズが多いようだ。手持ちの標準レンズや標準マクロレンズをいくつか出場してもらい、撮り比べてみた。絞りをF2.8に同一し、絞り優先モード、手持ち撮影。JPEGのりサイズだけの後処理。

使用したレンズは、Ai Micro 55mm F2.8S、Auto 50mm F1.4 (Ai’d、最短撮影距離0.6m)、AF-S 50mm F1.4G、AF-S Micro 60mm F2.8S、Pentacon 50mm F1.8 の5本。

160530

160530-2

160530-3

160530-4

160530-5

角度や距離が微妙に異なっているので、参考にしかならないが、JPEGファイルの大きさは、AF-S 50/1.4G、Ai Micro 55/2.8S、Pentacon 50/1.8、AI-S Micro 60/2.8、Auto 50/1.4 という降順になっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation