120119-01.jpg

落札したものに混ざって、この照度計が入っていた。出品者がただのバッテリーチェッカーと勘違いしていたらしい。

4レンジ、約10~3000Lxの範囲内で測定できる。電源は単3二本。パネルにある赤ボタンを押すだけで、指針が動き、測定してくれる。

照度計以外に、15Vまでのバッテリー(負荷電流0.3A)、300VまでのACVをチェックできる。照明が暗い時に、電圧が低いことが原因かどうかを確かめる目的で付いていると考えられる。

中を開けてみても楽しむ要素はない。

デジタル照度計もあるが、断然指針式のほうが便利。向きを変えたら、場所を変えたり、一目で明るさの違いがわかるから。

ついでに、各種作業に必要な明るさを書いておく。

 <事務所>
   会議室 50~100Lx
   事務一般 100~200
   製図 200~400
 <工場>
   荒 50~100
   普通 100~300
   精密 300~1000
   超精密 1000~5000

照度計一台あれば、室内照明を気軽に点検できる。視力保持によさげ。

120119-02.jpg
120119-04.jpg
120119-05.jpg

Comments are closed.

Post Navigation