ニコン製レンズに詳しければ、表題のレンズが存在しないとすぐに答えられるが、いわゆる塾生は利益最大という目的でカメラやレンズを転売するので、勉強を疎かにしていることが多い。

1605188-21

1605188-20

上の写真は塾生が出品したもので、美品 Ai 85mm F1.8 とした商品。塾生を誤認させた原因は、本来 New Nikkor というレンズはAi化という目的で、その絞りリングがAiリングに交換されたからだ。つまり、New Nikkor 85mm F1.8 というレンズが、絞りリングが交換された結果、Ai Nikkor 85mm F1.8 と誤認されてしまったのだ。

本来のNewは以下のような絞りリング。

160518-23

ちなみに、Aiレンズか、Newレンズか、ここでは割愛するが、その判別方法はちゃんとある。

ニコンという会社は不思議で、スペックを落とした新しいレンズを発売することがあった。20mm F3.5 を 20mm F4 にスペックダウンさせたり、85mm F1.8 を 85mm F2 にさせたりしていた。ちゃんとした社内事情というか、哲学があったのだろう。換言すれば、当時ではスペック至上主義ではなかった。

ところで、塾生の上記レンズは美品と称しているが、自分には、良品にしか見えない。ガラスではなく、提供された写真による外観のみの判断だ。商品の説明文を以下に転記しておく。

160518-24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation