PICにプログラムを書込み、一気に組み立てた。調整箇所がまだ多いが、電源として使える状態だ。

メイン基板が余裕だと思ってたが、結果的にギリギリのサイズ。40ピンのPICも4ピンしか余っていない。いつも限度まで欲張りしてるのかもしれない。

定電流による最大電流制限、最大出力電流設定による出力シャットダウン機能、3端子レギュレーター自身の色々な保護機能等によって、最大限の安全機能を取り入れたつもり。

今年最後の作品になるかな。

111219.jpg 111219-3.jpg 111219-4.jpg

Comments are closed.

Post Navigation