モノ好きでないと絶対に買わないだろう中国製スペアナを手に入れた。トラッキングジェネレータ内蔵で一見良さそうだが、使ってみて問題点を感じた。

周波数上限が1GHzと自分には十分だが、最小分解能が100kHzと荒く、AMやSSBを観測するのに向かない。また、周波数カウンターの精度も分解能も足りない。数百円の追加コストで8桁表示カウンターが簡単につくれる時代なのに。

周波数微調整用ボリュームを10回転ものに変えればもっと使いやすくなるかもしれない。いつか中を開けて改造したい。

来年に、GHz帯のRFに興味を移すかな。でも、SSGや本格的なスペアナに手を出すと、金の無駄遣いが一気に大幅アップするので我慢すべき。なにしろ、数十万円でも新品が買えないシロモノの世界なんだ。

111224.jpg

Comments are closed.

Post Navigation