過去のニコン製フィルムカメラはよく知っているが、デジカメは案外興味がなく、多くは知らない。下の一覧表がたまたま目にしたので、パクっておこう。中国語だけど、日本語に直すのも面倒、そのままにする。

160511

CCDセンサーを採用したのは、D200, D80, D3000辺りまで。

しかし、約16年間、こんなにも多くのデジ一が発売されてきたね。10年間ずつのF, F2, F3は本当に古き良き時代だったと思う。プロ用のD一桁シリーズでさえ、オリンピック開催年に合わせ、約4年サイクルのモデルチェンジ。裕福のプロカメラマンでないとやっていられないのかもしれない。結局、いまのデジ一はすべて短期間でゴミとなる宿命の電子製品。買う側も売る側もそれを熟知している。

D80を持っているが、貴重なCCDというのはいままで意識したことがなかった。できれば、その上位のD200に乗り換えたい。オールドレンズのAuto Nikkor用には、Df以外に、D5500が最良モデルかもしれない。Ai改造をしなくても、オリジナルのまま撮影できるから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation