支払ってから出荷までに1週間かかったが、その後は国内並の速さで、無事手元に届いた。関税の支払もなく、ラッキー。

111006.png

元箱を包んだだけの包装。日本だとさらに段ボールを用意して入れるのがふつうかな。

111006-1.jpg 111006-2.jpg

元箱を開けたら、本体以外に、電源ケーブル、USBケーブル、プローブ2本、ソフト(CD)、取説(中国語)、保修カード(中国国内適用)、合格証(メーカー出荷日は約1ヶ月前の8月26日)等がついている。

111006-3.jpg 111006-4.jpg 111006-5.jpg

オシロは電源電圧100~240Vに自動対応。日本でもいじることなく使える。LCDに保護フィルムが貼ってある。

111006-6.jpg ADS00001.png

FFT演算も、画面のUSBへの保存もOK。ファンはついているようだが、LeCroy WaveJetに比べて全然煩くない。

さらに、PCにEasyScope 3.0(付属のCDは中国語版だが、メーカーサイト www.atten.com.cn からは英語版がDLできる)をインストールし、PCとオシロを付属のUSBケーブルで繋いで、ドライバを追加インストールすれば、ほぼリアルタイムにオシロからデータを取り込んで波形を表示することができるし、画面やデータをそのままPCに保存できる。ただ、試したところ、USBドライバはWindows7 64ビット版にはインストールできず、32ビット版やXP等にはOKのようだ。

111008-2.png

サンプリング周波数 1GSa/s、周波数帯域100MHz。27,000円の価値は十分あろう。大満足。Agilentは別格だが、日本メーカーはこれに対抗するには大変だと思う。

数カ月間に、自作品だけでなくメーカー製品もだいぶ増えた。

111006-b.jpg

つぎに欲しい商品はトラッキング機能付スペクトラムアナライザ。5万円するので、ゆっくり考えよう。

Comments are closed.

Post Navigation