お店に何年も売り残りのリード社 PS-5 (220x90x170)ひとつだけでは足りないので、ほかに良さそうなケースを探しているうちに、 摂津金属工業製 IDEAL uT-1が目に入った。PS-5よりも千円高いが、なんとなく頼れそう。でも中を開けて確かめる風習は日本にはないので、ダメもとで購入。

サイズは 250x90x200、PS-5よりは一回り大きい。ケース上面に放熱用の穴が開いていて、内部にサブパネルが付いている。サブパネルの用途は不明だが、外すこともできるし、前後5cm程移動できる。それよりも、フロントパネルはトップカバーの溝に挟まれ、リアパネルはネジでトップカバー固定され、PS-5の剛性不足問題がクリアされた感じ。

自分にはこれぐらいの金額が限度かな。8千円とか1万円のケースは流石に欲しくない。あまり売れなくて、中国のメーカーは作ってないかもしれないが、魅力的な価格で出して欲しいな。技術なんて塗装以外に何も無いだろう。

110912-12.jpg
110912-9.jpg
110912-10.jpg
110912-11.jpg

Comments are closed.

Post Navigation