自力でディップメータ用周波数カウンターをPICでつくったので、ほかに何かが作れないかなと考えているところ、ラジオに目をつけた。

手元に手作りのAMラジオと7MHz専用SSB受信機がある。受信周波数は違っているが、両方にとも周波数表示はない。それでも不便を感じないAMに対して、SSBにはやはり周波数がわかったほうがいいと思う場面はしばしば。それと、両方ともLA1600というICを使っているので、Sメータ用信号は出ている。

そういうことで、PIC+LCDで受信周波数とSシグナルを表示したい。Sメータといえば、ラジケータというイメージが強いが、今回はLCDでごまかすことにする。

<AMラジオ用スペック>
 周波数 5桁表示(例 1,234.5kHz)
     帯域 約500~1600kHz
     ベースタイム 0.1秒
     精度 PICの内蔵クロックで十分
 Sメータ 表示 3桁数字+擬似バー
      直近1秒間内の最大値をキープ

<7MHz SSB受信機用スペック>
 周波数 6桁表示(例 7.654,32MHz)
     帯域 約6.9~7.5MHz
     ベースタイム 0.1秒
     精度 外付けVXO
 Sメータ 同上

AMラジオを実験台として先にやってみる。

Comments are closed.

Post Navigation