大口径F1.2の標準レンズをヤフオクからゲット。スペックは、レンズ構成6群7枚、最短撮影距離0.5m、サイズ約68.5×47.5mm、質量約360g。まだ現行品、新品として買える。シリアル37万台、2006年以前の旧コーティング。

少しでも安くしたいので、状態が良さそうなものを落札。開始価格が高く、競争する相手はいなかった。売り手は新品級と謳っていたが、スレキズがそれなりにあり、ぎりぎり美品かな、というレベル。ガラス内部にはそれなりの汚れが見当たる。それよりも酷いのは、ヘリコイド(ピントリング)が全くだめで、力を入れないと回転せず、微妙なピント調整はできそうにないこと。グリス交換をしないと使い物にならないのだ。

騙されたとは言いすぎかもしれないが、10年ぐらい離れた、いまのヤフオクのカメラ用レンズのカテゴリには良心的な売り手がとても少ない気がしてきた。中古レンズを物色するなら、中古カメラ屋さんを自分の足で巡回するしかないのかもしれない。

正直、本レンズを売り飛ばして、新品購入したほうが良さそうな結論だ。

160320-10

160320-11

160320-12

さて、半日かけてグリスアップを試みた。古いグリスを取り除くのは難しいので、結果的には改善はしたものの、まだ本来のスムーズさになっていない。

絞り開放で撮影してみた。かなり甘いピント。

160321-10

160321-12

160324-2

160324-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation