結合型FETが入手困難。とくにコンプリメンタリペア。まだヤフオクには極僅かな品種が残っていて、ゲットした。2SJ103と2SK246。

121020.jpgアンプの入力段に高入力インピーダンスのFETを使うのが定石のようだ。コンプリメンタリペアがあれば、上下対称回路も作れて、自由度が増える。

80~90年代に何千種類もあったトランジスタやFETはその多くが製造中止になり、入手困難になっている。トランジスタはまだ良い方で、JFETが相対的に少ない。

FETは電圧をかけるだけで増幅するし、熱安定性もよく、自作派に貴重。初段用、ドライバ用、電力増幅用、少なくとも3タイプのコンプリメンタリペアがほしい。

Comments are closed.

Post Navigation