モノラルアンプ用IC HT82V739が届いたので、ラジオを改造した。トランジスタの代わりにこのICを使うことにし、バッテリーも対応して3Vに改造した。

スピーカは3.5mmプラグを挿すように聴く。イヤホンで聴きたい時に、スピーカの代わりにイヤホンを挿せばOK。無音時の全電流は約3mAに増え、音声が流れば電流も大幅にアップする。省エネなら、イヤホンで我慢するしかない。

音質は大きく改善されている。最後の問題として、感度が中波の低周波数域(NHK第1放送の594kHz等)では高く、高周波数域(ローカル栃木放送の1530kHz)では低く、音量ボリュームで調整して聴いている。それは増幅回路の問題というよりも、同調回路が原因だろう。とくにバーアンテナを疑っている。

110616.png 110616-2.png 110616-3.jpg

Comments are closed.

Post Navigation