趣味に関する投稿は前回から約2週間が経った。なにかをやらないと、そう考えながら物色したら壊れたマウスが出てきた。ASUSのネットブック EeePC に付いてきたおまけだが、割と使いやすく、気に入ったマウスだった。

既に分解した写真になってしまったが、ケーブルがどうもやられた感じ。テスタで測ったら、4本のうちの1本が断線したことが判明。マウスは十数個持っているので、捨てても構わないが、直すことが趣味なので、チャレンジしてみた。

140926-21

新しいケーブルとして、100円ショップにあったUSB延長ケーブルを使った。ケータイ充電専用USBケーブルは導線2本だけのもあるのに対し、延長ケーブルは導線4本が内蔵されているはずだし、巻取り機構が付いていて、携帯に便利。しかも、ケーブル自体がコスト削減のため、極細く、マウスの動きを邪魔しない意味では返って好都合だ。硬くて太いマウスケーブルほど邪魔なものはないから。

140926-22

ASUSマウスの基板は案外しっかり作られている。電解コンデンサ3つ、105℃品を採用している。スイッチは3つ、左右ボタンとホイールクリック(オートスクロール等)に対応している。

140926-23

ケーブルを基板につけるコネクタが手元にないし、注文するのも時間がかかるので、思い切ってケーブルを直に基板に半田づけすることにした。

140926-24

勿論、ケーブルの各導線の順番をしっかり確認するぐらいの慎重さが必要。

140926-20

組み立て直し、ノートPCに挿してテストしたところ、無事修理に成功したことがわかった。

140926-25

ケーブルの色がおかしいとか、改善すべきところもあろうが、動作正常のマウスについても、そのケーブルを巻き取り式に改造したければ、同じやり方でいけるかも。

Thinkpad にトラックポイントがあって、他のノートPCに比べてだいぶ使いやすくなったが、有線マウスには敵わない。携帯に不便、USBポート占用という欠点以外に、有線マウス以上の快適なポインティングデバイスは20年以上経ってもなかなか開発されない。

ノートPC内蔵タッチパッドの最大問題点は、キーボード入力時のカーソルの飛び。思わぬところに文字入力してしまうこと。マックブックあたりだとだいぶ改善されたけど、PCはまだ問題のある機種が多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation