朝から、小雨が降っていた。

車で20分離れた野菜朝市にいくことは、この雨で中止。朝の散歩も。

昨日と打って変わり、今日は肌寒く、春らしくはない。桜もこれでほとんど散っただろう。

昼はいつもの買い物。1週間分の食料をまとめて買ってくる。毎日の昼食はお弁当なので、結構な量になる。

午後は雨の中、散歩を兼ねて、近所のお店を回った。ゆかりの地だろうか、有名なケーキ屋さんやお菓子屋さんが周りに結構ある。

暇だな、そう感じたこの週末。勿論いつもの感覚ではない。暫くそうして、ゆっくり考えるのも悪いことではない。

特定のことに全身全霊をかけてやる、それが自分の生き方のような気がする。ただ、その目的が消えると、暫くは喪失感に襲われてしまう。

まあ、休憩しろ、という天の声だと受け止める。無理に頑張る必要もないよね。

昨晩、MSNメッセンジャーで相談を受けながら、2時間ぐらいPCの前で過ごした。

こういうことは本来、本人が決めることで、相談に乗るべきではなかったと分かっていたけど、結局助けてしまう。人間の弱みなのか、情の深さなのか、よく分からないけど。

HPの12.1インチタッチ&ツィスト・ノートPCに選定。Vista、webカメラ付、AMD Athlon 64×2、2Gメモリ、250GHDD。配送料を含め、12マン弱の買い物になる。デザインもいいし、悪い買い物ではなかった。

相手はソフトのインストールができないので、結局それを手伝うことになった。品物はいったん私のところに送られ、インストールした後、また送り返すことになる。

冗談で届いたPCは返さないかもよ、と言ったけど、笑われた。

080402.jpg

1年ぶりにブログを再開したい。
自分のいままでを振り返って、冷静に見詰め直したいから。

朝、いつもよりも遅い8時に起床し、従兄弟に電話した。母からの伝言だけだけど、悲しむべき内容だった。

いつもだと6時前に起床しているが、昨晩G7会議による為替変動を気にして、3時前に目覚めて起きていた。結局大した変動もなく、4時頃にまたベットについた。

電話を終え朝食事し、洗濯をした。数日前から、朝の洗濯をこれからの日課にするぞと宣言したから、細々とそれを実行する。

家族皆の服、そのデザイン、素地、色合い、いままであまり細かく見ていなかった気がする。それぞれの心の変化は服装を通して観察できるかな、そう思いながら洗濯ものをベランダに干した。

いまはブログを書いている。一年ぶりなので、パスワードも綺麗に忘れてしまった。システムにログインし、調べて手に入れた。

午前中が天気良さそうなので、昨日では誰かを誘ってドライブでもしようかなと考えていた。メールを書いたところで、送信ボタンを押す勇気はなかった。暫くひとりで過ごすほうがいいや、そんな気がしたから。

たぶん午前中はこれから、マンションのカタログを研究する。子供が来年親元を離れるので、それを契機に新築マンションを購入しようかな、準備しているところ。

家にある数台のケータイが、自分の一台を除いて、あっという間にAUに変わった。

いままではずっとドコモだったが、機能といい、デザインといい、魅力的に映る機種はドコモになかなかない。Bluetouth搭載のW54Tが出れば、自分もAUに変わると思う。車のためにBluetouthがどうしても欲しいから。

いま手元にあるケータイは数ヶ月前に、数万も払って購入したばかり。しかし、数日間使っただけで、その画面やフォントの汚さ、モッサリさに閉口し、捨てようとも思った。店頭で時間かけて使えば良かったなぁと後悔していた。

まだまだ完成度の低いケータイが多いことかな。機能ばかり追求しないで、電話+メール+音楽+デジカメ、これらの基本機能が充実していて、デザインが優れていれば文句ないのに。

今日、アメリカにアップル社iPhoneが発売された。キーボードは省いてすべてスクリーンタッチになるという。この新しい発想でケータイの世界がこれから大きく変わるだろう。3ヶ月1回のモデルチェンジもiPhoneには考えられない。しかし、通信方式の違いから、iPhoneが日本で使えるのは数年後になるかもしれない。

flower2.jpg

今日は父の日。プレゼントをもらっちゃった。

ひとにいろいろプレゼントするけど、もらったほうがずっと少ないと思う。いや、単に忘れてるだけかもしれないが。

プレゼントをもらうのはいいけど、後々困るのが、使わなきゃいけない、世話しなきゃいけないケース。自分の気持ちが試されるから。

相手が忘れてはないと思うけど、数年もプレゼントの花をずっと育ててる。連休も、長期出張の間も、花が枯れないように工夫して頑張った。

美しい思い出で現実を輝くさせ、明るい将来へと結びつく。プレゼントによって日々楽しさが増す、人生が豊かになる。それが相手の気持ちかどうかはわからないが、そうでありたい。

無論、自分へのプレゼントも忘れまい。日々の結晶を形に残すためにも、今朝デジカメを注文した。言い訳できて、ヤッター!

カメラのことと言えば、そう、昨日新宿に行って、クリーニングに出したレンズ2本を取り戻した。数年もそのまま死蔵させたら、絞り羽に油が回り、レンズとしての機能に支障が出てしまい、サービスステーションに出したわけだ。

良く考えれば、そんなレンズ、現状では使う予定はほとんどないので、ヤフオクに売り飛ばしたほうが良いかもしれない。

ニコンのデジ一に、いろいろ文句言いたいけど、古き良きFマウントの遺産を引きずっている上、今日のデジカメ時代にも存続させねばならんから、想像を超える困難に直面しているかも。

古き時代からのプレゼントとして、これらのレンズをまた大事に保管していくつもり。活用できるデジ一が現れる日まで。

GWが今日で終わり、明日からまた普段どおりの仕事に戻る。休みが長くなると仕事をやりたくなるし、休みがないと恋しくなる。不思議な心理。

4月からまた新しい春の季節が始まるが、例年と違って、今年花粉の量がすくなく、過ごしやすかった。それでも、4月ってつらい季節、好きじゃない。

3月4月、知ってるひと達がまたそれぞれの人生を歩み始めた。寂しく感じる時もあるが、自分にできることは遠くから見守るだけだと解っている。

それぞれの人生というベクトルが交差してまた枝分かれしていく。それは自然の摂理であり、なぜと問いかける必要もないだろう。

縁を大事にし、縁に感謝し、また新しい縁を楽しめる気持ちで迎える。そう考えれば、気分も楽になれる。

5年間、足代わりに乗ってきた車が去り、代わりに新しい車がやってきた。1回だけのバッテリー上がりを除けば、5年間無故障は流石だった。しかし、一目惚れというか、新車は違うメーカーに変わった。

新車の良かったところは、HDDカーナビになったこと。CDをHDDに一旦移せば、CDを車に置かずに済む。ブルーライトが夜のドライブを演出してくれる。

違和感のあるところは車速連動型自動ドアロック機能。走り出すとすべてのドアが自動的にロックされる。そこまではいいが、ドアロックの自動解除はシフトレバーをPにしないとできない。まだPポジションにシフトする習慣がなく、しばらくは戸惑ってしまいそう。ロックもアンロックもカスタマイズすれば非連動にすることもできるが、家族には安全第一と言われ、この新機能に体が合わせるしかないな。シートベルト装着の警告音声にはさすが我慢できず、Offに設定した。ほかの不満点は相変わらず運転中テレビを見ることも、カーナビをいじることもできないことだ。T社のカーナビなら助手席からできるように改善されたようだが。簡単にカスタマイズできようにして欲しい。

もう一点、時計が車内にないことにも戸惑いを感じる。いまの車に時計がないのが多いようだが、なんで省略されるんだろう。コストダウンのため?

ただの液晶時計だと夜は見えないし、通過液晶型だと暑さに負けるし、常時点灯型だと電源が必要。適当な時計が見つかったとしても、綺麗につけられる場所はなかなか見当たらないようだ。納得するまで苦労するアイテムのひとつ。

カーナビはHDD型でいいが、不満もないわけではない。まずフォントが汚い(最新のSH社のケータイもフォントが汚い!)ビットマップフォントのようだが、Vista時代では受け入れがたい。ケータイとの連動、iPodとの連動、PCとの連動、満足のいくところはあまりない。Bluetooth対応なので、ケータイの買い増しをしないといけないかも。また、検索をかけると、相変わらず遥か遠いところが表示されてしまう。関東にいるのに、関西や九州の地名をなぜ先頭に表示する必要がある?オートバックスと入力したら、市内のお店を先に表示すべきだと思うけどね。

気持ちを一新して、事故らないよう楽しく数年間また新車とつきあっていきたい。

flower.jpg

明日、友人の誕生日。

ここのページを見てくれるかどうかは定かではないが、おめでとう、元気でいようね。

半年や一年の付き合いなら、誰にもできることかもしれないが、十何年も、数十年もの友達は、そう簡単にもてるものではないよね。一生の親友という言葉にいつも憧れているし、そういう親友が沢山いてほしいが、ひとり、二人だけだから貴重だという意見も半面成立する。

事情でなかなか連絡できないが、忘れたことではないよ。自分の誕生日と同じく、あなたの誕生日もちゃんと覚えている。

Happy Birthday!

070209.jpg

Google Adsenseに登録してから2年。いままでは登録したことも、ブログに広告が出てくることもほとんど忘れかけていた。しかし、1月にまた米国Google社から小切手が参り込んできた。今度は200ドル以上の金額。

え?と思って、登録したGoogle Adsenseに2年ぶりログインした。Googleの支払履歴を確認したら、計3回の支払があったという。1回目は支払期限が既に過ぎ、3回目の支払とまとめて小切手を再発行してくれた模様。

良心的なGoogle社だね、感心した。

実は2回目の小切手もまだ手元にあり、換金していない。数百ドルのために、わざわざ東京にいくこともないし、なにかのことで東京にいく場合でも、勿論小切手のことは忘れていた。

しかし、折角Googleが親切にしてくれたので、チャレンジの意味もこめて、暫くはGoogle Adsenseで頑張ってみたい。

ということで、知り合いにお願いしたり、本日気持ち悪いほど広告の出す場所を増やしたりした。

このうち、プログラムのノウハウを英語のページで公開し、世界中のひとびとにもお願いするかも。

ちなみに、GoogleでもYahooでも、Bal4uというキーワードで検索かけると、本サイトは堂々の一位になっている。そんなキーワード、なんの意味もないから、たまたま一位だけのことかもしれないけど。

自白すると、Lab for you. というところから来たんだよ。

Lab for x = bal4x (この x = everyone) というのがもうひとつの秘密。それ以上を知りたければ、ググッてみてね。

051223.jpg

一緒に遊んだりしてとてもたのしいよ...一緒にいる時,時間いくら長くても短く思う.記憶を辿る時,その時間は長く長く感じる.幻の時間だ.毎日変わっていて,物語に生きてるようだ.

空に昇ることも,地下に潜ることも,海辺を静かに散歩することも,すべては昨日の出来事のように感じ,すべては遥か昔の記憶のように感じる.いつまでも現実でいたい,いつまでも物語でいたい.