久々の晒し。12月9日〜1月8日間の電気料金とそのディテール。うちはオール電化。ガス料金がない分、ふつうの家庭と違うところはあるが。

昼間(10時〜17時)は68kWh
朝晩(7時〜10時、および、17時〜23時)は242kWh
夜間(23時〜7時)は235kWh
計545kWh

ふたりしか生活していないし、昼間は土日以外に、基本的に不在と思って良さげ。そう考えれば、電気を結構贅沢に使っている実情がわかる。

室温は朝一の5時台でも18度前後。暖房なしでも我慢できるが、健康のためと言い聞かせ、暖房をガンガンフル稼動させている。それが電力使用の罪魁禍首。

150111

新年明けましておめでとう。

一年の計は元旦にあり。個人の努力でなんとかなることを考えてみたい。

まずは資格取得。実用性と検定料がネックだが、努力した分すぐに目に見える形で返ってくるので、目標としては設定しやすい。電験一種は中断したので、今年再開したい。受験チャンスは年一回しかなく、しっかり勉強して臨もう。ほかに、検のつくものは、漢検、数検、英検などがある。一級となるとどれも大変難しい。これら3検の一級をすべてもっているひと、いわゆる3冠王はいるのかな。

情報関係の資格は数多い。仕事上取っておいたほうがいいのは、ネットワーク、データベース、および、情報セキュリティ。スペシャリストであるエビデンスにもなる。

そして TOEIC。会話と作文がない分、英検一級よりは易しいかも。高い点数を狙おう。

つぎは仕事上の目標。設定しづらいし、ここで書くのも問題になりそうなのでパス。

最後は趣味関係。世の中は完全にデジタルの世界にシフトしていこうとするので、趣味関係もデジタルの世界に移行したい。アイデアの具現化が新年の目標だ。

150102

仕事納めの今日、やっと仕事を終えた。上半期はのんびり過ごしたことの代わりに、下半期は殺人スケジュールのようだった。その結果、趣味関係のことはなにもできなくなった。

それでも風邪ひとつ引くことなく、健康だったことはラッキー。周りに感謝しつつ、いつまでも好奇心をもち、来年も頑張って行きたい。

いつものように、5時に起床。やることがあるので、久々の早朝出勤。5時半の宇都宮は、屋外の気温が車の温度計によると8.7度。確かにこの数日では一気に冷え込んだ感じ。そういえば、すでに紅葉の季節だ。とても美しい奥日光に観に行きたいけど、仕事が忙しくて。

前照灯が自動ONの薄明るさのなか、走っている車がほとんどなく、ドライブは楽しい。ただ、乱暴運転者が多いせいか、20~30メートルおきに信号機と出くわし、スピードを出すのは難しい。

コンビにに寄って朝食を購入。パンと牛乳で260円。上海なら熱くて美味しいものがいっぱいあるのに。

141019-2

職場では明かりのついた部屋があった。覗いたら無人。もったいないという感覚はないみたい。

141019-1

千円かけてヤフオクから入手したDDR2メモリと対面。ゴミ扱いのDELL Dimension E521を延命させようとメモリの増設を目論んでいた。Athlon64x2と多少遅いけど、Win8なら快適に使えるはず。

141019-3

手持ちにDDRメモリが多く、DDR2との互換性はない。時代はすでにDDR4に突入したので、古いメモリは行き場を失っている。

下の写真はDDRとDDR2との比較。欠け箇所がわずかにずれている。一目で区別できるようになったら初心者レベルを卒業したと認定しよう。

141019-4

PCに装着するところ。8年前の購入時のDELLはまだ勢いがあった。パッテリーの交換以外にとくに故障はなかった。

141019-5

立ち上げてBIOSにて確認。2GBが追加され、計3GBになった。

141019-6

Ubuntuではメモリの消費はほとんどないのが残念なところ。

141019-7

朝食を摂って、仕事に励もう。10月が過ぎたら多少のんびりできるかも。

最高級と言われている、朝鮮人参6年根エキス。ふだん病気せず、健康補助品等に全く興味がないが、家族のために試しに購入した。150g、1万2千円。

140919-1

つぼはいまの日本では全く人気がなく、ゴミ同然の扱い。韓国では良いものはそれなりに高価だろうが、素人の目に本物の鑑別は難しい。

140919-2

140919-3

古文について学びたい、古文を書きたい。そういう願望を持っているひとは結構いるみたい。現に古文をすらすら書けるひともいる。恐れいります。

——————–
 余の専ら書するはいはゆる古文にあらずして近代の文語体なれば回答を為すは些か憚らる。然れども余は一言居士なれば看過する能はず。利せずと思し召さば無視せられたし。
 単刀直入にいへば、「生の文語に触るる」ことこそ王道ならむ(*)。
 余の場合は『学問のすすめ』を始め、さまざまの「近代の文語体」に触れたり。質問者殿は古文を書かむと欲せる由なれば、『源氏物語』など善からむ。
 然りと雖も、余は文法などに就て(趣味として)少しく専門的に学びたれば、必ずしも読めるのみにて文語を書し得るに至れるにあらざること附言す。
 尚、言を俟たざることやもしれざれど、文体は時代に依りて変ずるものなり。例へば上述の「(*)」の如き「係結びの消失」は其の典型ならむ。
——————–

古文についての勉強は、差し当たり、青空文庫から、学問のすすめ、源氏物語等をダウンロードして、毎日数十分読むことにする。

趣味のひとつがまた増えそう。

サイトのトップページにも書いた通り、本サイトの自宅サーバは5月16日に逝ってしまった。海外にいたので、一昨日やっと自力で修復した。故障の原因は基板上の電解コンデンサの劣化だった。1000uF/6.3Vの 6個はてっぺんが膨らんでいて、外して測ったところ、容量が8~50uF 程度しか残っていなかった。新しいものに取り替えたら無事蘇ったわけだ。

しかし、高温対策が弱い基板をみて、このままではまたやられると思った。今回の事故がきっかけで、サイトをやめるか、きちんとしたサーバ専用機にするか、ずっと悩んできた。

サイトをやめると言っても、ブログをやめるつもりはない。無料で利用できるブログサイトはいくらでも見つけられる。省エネだし、管理手間が省くなど、メリットが多い。ただ、広告が入ったり、自分好きなことができなかったりすることは大いに考えられる。

サー バ専用機にする理由は、貧弱なPCだとよく壊れるから。サイトを立ち上げて10年目になったけど、その間、サーバ機として使ってきたPCは4台。前の2台に比べ、後の2台はいずれも2年間の寿命だった。ホームユースとして設計された小型PCは、やはり常時稼働には向かない、という当たり前の結果になった。低 コスト、高性能を追求する現代風のPCはサーバ機として問題が多すぎるだろう。

このサイトでも繰り返して言及した自宅サーバの条件とは以下の通り。
1.省エネ。 常時運転なので、毎月の電気代を安くしたい。月々1,000円を大幅に超えるとやはり気になってしまう。
2.静音。 自宅に置くので、うるさいPCは当然アウト。
3.熱対策はしっかり。 電解コンデンサなどのパーツは高温下では数千時間の寿命しかなく、常温近い状態をキープできることが肝要。

しかし、相反する条件2と3の両立はそう簡単ではない。

さて、まだ結論は出していないが、サーバ専用機にするなら、HP ProLiant MicroServer がいいなぁと考えている。理由は①低コスト。12,000円でヤフオクやアマゾンに新品として販売されている。RaidとしてさらにHDDを1台追加したとしても全体が2万円以内で済む。②静音。自宅で使ったわけではないが、ネット上の評価をみているとそう推測した。③サーバ専用機なので、信頼性が高い。向こう10年間安心して使えるかも。

サーバ機を変えるなら、ブログシステムもいまの MovableType から Word Press に変えたい。さらに、ブログだけではなく、いままでの内容をページごとにまとめる整理整頓作業もやりたい。また、日本語だけでなく、中国語によるものを作りたい。日本にも中国人がとても多いから。

というわけで、二日間悩んで、日曜に結論を出したい。

おみやげはいつも悩みの種。本日、充電電池とWifiルータを購入してきた。

注意すべきことは対応電圧。中国はAC220V/50Hz。日本の家電製品を持ち込むには、電圧を確認しないと焼損する可能性が高い。

WifiルータはiPadやノートPC用。各メーカーから、似たサイズの商品が多いが、ACアダプター内蔵、しかも、電圧100~240V対応の商品はこのElecom WRH-300だけのようだ(商品自体はLogitec社製だったが、Elecomに買収され、型番が変わった)。ACアダプター(入力100~240V、出力5V/0.6A)は本体とMicro-B USBでつなぐ。携帯電話等にも使えそう。

140417.jpg140417-1.jpg140417-2.jpg

2年ぶりの上海。今回は予定としては大変長い滞在になるので、いろいろなことを一から勉強しないといけない。ダイナミックに変化して、過去の知識はほとんど通用しないから。

パソコン、iPad、無線受信機(Perseus)等を持っていくので、アマチュア無線の事情もわかるかもしれない。そしてなによりも楽しみにしているのが中国の国内旅行。

昨日9時頃撮ったもの。桜を観ていると、昔の歳月を思い出す。

140411.jpg