英語を勉強していると、語彙数が足りないことを痛感するものだ。数千語は覚えているはずなのに、The New York Timesとかを読むには全然足りない。書くとなったらなおさらお手あげで、貧弱な文章にしかならない。つまり、英語を上達しようとすると嫌でも単語数をまず増やさないといけない。

しかし、日本語や中国語には漢字があるから、語彙数を考えることはあまり現実的でない。漢字の組み合わせでいくらでも語彙を増やすことができるから。辞書に載ってない単語も一庶民が平気でつくることができるし、みんなにも意味が通じる。そういう観点では、言葉間の語彙数の比較はそれほど意味のあるものではないかもしれない。

試しに、中国語の「笑」について考えてみた。「笑」を説明する英語の単語数がどれぐらいあるかは知らないが、中国語(無論、漢字が多くそのまま通用する日本語も)は、自分のような、語学の専門家でない一庶民でも、数時間で300ほど思いついた。笑のまえに一漢字だけで成り立つ語という厳しい条件をつけたにもかかわらずだ。専門家なら、「笑」だけで数千もの異なる表現を書き出すこともありうるだろう。漢字の造語力には脱帽するしかない。しかし、漢字が世界一表現豊かな言語かというと、分からない。解っている言語がわずかなんだから。

0 – 笑, 笑笑, 哀笑, 暗笑, 一笑, 淫笑, 丑笑, 盈笑, 会笑, 怪笑,
10 – 干笑, 敢笑, 含笑, 眼笑, 奇笑, 嬉笑, 吃笑, 供笑, 共笑, 狂笑,
20 – 苦笑, 群笑, 胡笑, 光笑, 口笑, 后笑, 好笑, 宏笑, 洪笑, 合笑,
30 – 豪笑, 忽笑, 催笑, 再笑, 才笑, 惨笑, 酸笑, 残笑, 死笑, 慈笑,
40 – 失笑, 充笑, 重笑, 初笑, 唱笑, 少笑, 承笑, 甭笑, 常笑, 心笑,
50 – 逗笑, 遂笑, 斥笑, 窃笑, 前笑, 粗笑, 双笑, 多笑, 堆笑, 滞笑,
60 – 代笑, 大笑, 淡笑, 短笑, 痴笑, 抽笑, 迭笑, 添笑, 甜笑, 点笑,
70 – 答笑, 毒笑, 独笑, 白笑, 薄笑, 爆笑, 伴笑, 半笑, 反笑, 卑笑,
80 – 悲笑, 比笑, 皮笑, 秘笑, 被笑, 微笑, 必笑, 逼笑, 封笑, 福笑,
90 – 分笑, 扮笑, 呆笑, 方笑, 褒笑, 乏笑, 傍笑, 妨笑, 防笑, 蜜笑,
100 – 冷笑, 老笑, 和笑, 假笑, 傲笑, 冲笑, 冰笑, 哄笑, 咯笑, 嗤笑,
110 – 嗔笑, 嘴笑, 嘲笑, 奸笑, 媚笑, 并笑, 抖笑, 拆笑, 拌笑, 狠笑,
120 – 罕笑, 耻笑, 莪笑, 蠢笑, 跟笑, 迸笑, 鄙笑, 丢笑, 伪笑, 偷笑,
130 – 傻笑, 兑笑, 凑笑, 刚笑, 单笑, 发笑, 咪笑, 哗笑, 嘻笑, 复笑,
140 – 够笑, 夹笑, 对笑, 尴笑, 带笑, 帮笑, 强笑, 归笑, 恶笑, 惫笑,
150 – 憋笑, 憨笑, 懂笑, 戏笑, 扯笑, 报笑, 欢笑, 爱笑, 狈笑, 狞笑,
160 – 疯笑, 终笑, 给笑, 苍笑, 蔼笑, 补笑, 观笑, 讥笑, 讪笑, 诌笑,
170 – 该笑, 贫笑, 贬笑, 赐笑, 过笑, 还笑, 迟笑, 错笑, 长笑, 阴笑,
180 – 领笑, 颤笑, 飞笑, 骜笑, 齿笑, 仿笑, 搞笑, 灰笑, 回笑, 起笑,
190 – 加笑, 寻笑, 将笑, 僵笑, 禁笑, 就笑, 且笑, 均笑, 看笑, 可笑,
200 – 肯笑, 空笑, 哭笑, 拉笑, 连笑, 路笑, 露笑, 屡笑, 乱笑, 落笑,
210 – 买笑, 盲笑, 没笑, 蒙笑, 猛笑, 抿笑, 明笑, 莫笑, 难笑, 闹笑,
220 – 能笑, 你笑, 取笑, 区笑, 拍笑, 攀笑, 旁笑, 频笑, 噗笑, 凄笑,
230 – 齐笑, 勤笑, 轻笑, 穷笑, 求笑, 收笑, 调笑, 挑笑, 同笑, 图笑,
240 – 围笑, 众笑, 仰笑, 硬笑, 又笑, 愿笑, 藏笑, 招笑, 真笑, 只笑,
250 – 玩笑, 俏笑, 耍笑, 卖笑, 轮笑, 萌笑, 默笑, 浓笑, 怒笑, 弄笑,
260 – 陪笑, 赔笑, 喷笑, 偏笑, 欺笑, 百笑, 千笑, 万笑, 九笑, 浅笑,
270 – 巧笑, 倾笑, 趣笑, 忍笑, 闪笑, 深笑, 虚笑, 实笑, 似笑, 非笑,
280 – 慢笑, 随笑, 谈笑, 叹笑, 突笑, 托笑, 挖笑, 歪笑, 温笑, 误笑,
290 – 喜笑, 瞎笑, 黠笑, 鲜笑, 闲笑, 现笑, 献笑, 邪笑, 谢笑, 见笑,
300 – 别笑

「笑」という言葉に、人数、笑の継続時間、回数、全身の動き、情景、善悪、人間関係、人生観等、多くのものがそれぞれに表現されている。「笑」の世界が漢字の世界でもあろうか。

さて、語とはなにか。英語では便宜的にスペースで区切られたものと考えて大きな間違いではなさそう。日本語では「てにをは」などの助詞で区切られたもの、あるいは、これらの助詞を間に追加できないものと考えてよい。しかし、中国語には助詞もスペースもなく、語への分割は簡単ではないはず。

聞かれた。中国語を勉強しているが、Microsoft Wordで中国語漢字の四声をどう入力すればいいかって。

知らないと答えた。だって試験問題(四声の部分は手書き)以外に、四声を使ったことはなかった。そこで、その場で調べておくと付け加えた。

さて、調べた答えは以下のとおり。ただ、確認作業は 日本語Windows 8 + Microsoft Word 2010 で行った。他の環境では異なるかもしれない。

  1. WordのフォントをSimSunに切り替える。つまり、日本語なら使うところの、MS 明朝やMS ゴシックはあくまでも日本語用であって、中国語には、SimSunやSimHei等の中国語フォントを使わないといけない。
  2. Wordのメニュータブ「挿入」のなかの、「記号と特殊文字」のなかの、「その他の記号」を選ぶ。すると、「記号と特殊文字」というダイアログが開く。種類を「ギリシャおよびコプト」に切り替え、四声の記号をそれぞれクリックして、「挿入」ボタンを押し、Word文書にとりあえず入力しておく。中国語フォントにしないと、四声記号が表示されない。だから、1の作業を先にやっておく必要がある。141221-1
  3. Wordの「ルビ」機能をつかって、ピンインの上に四声をつける。たとえば、「ni hao」(你好)の、i と a に、それぞれ第一声と第三声をつける。注意点として、ルビへの四声の入力はコピペ(Ctrl-C & Ctrl-V)でやること、ビルのサイズをやや大きめにしたほうがよいということだ。なお、中国語漢字にルビをつけると、ピンインが自動的に付け加えられるのでとても便利。141221-2141221-3

不満をひとつあげるなら、四声とピンインとの間隔をもっと詰めてもらいたいものだ。

中国どこかの公務員試験問題のようだが、一瞬にして答えが分かるひとは間違いなく中国語通。自信のある方はチャレンジしてみてはいかが。

答えは教えないけど。

【汉语考试最难考题】

大舅去二舅家找三舅说四舅被五舅骗去六舅家偷七舅放在八舅柜子里九舅借十舅发给十一舅工资的1000元。

问:

  1. 究竟谁是小偷?
  2. 钱本来是谁的?

上海黄浦江董家渡,旧时是有名的穷地方。文革时夏天热,没事干,孩子们就偷偷摸摸地去江里游泳。港务局等到他们游到江中心,开快艇抓,让他们上船在甲板上跳舞。大太阳下的甲板滚烫,不跳舞能站得住吗?

岸边当时有很多小船,里面还有住家。这条船跳到那条船,不会游泳的可以这样玩。

小孩冒险,大人取乐,每天就这样打发时间,没人会想到去赚钱。文革对干部是残酷的,对孩子是快乐的,不用读书嘛。

摆渡6分钱来回,浦西上船时淘钱,浦东回来时白上。大人曰,乡下佬没钱。原来浦东是乡下佬居住的地方,呵呵。

140925-13

140925-10

140925-11

140925-12

140925-14

140925-15

140925-16

140925-17