昨日、珍しくテレビをつけ、民主党新代表の選出ライブを見ていた。新代表がそのまま日本の首相でもある。アメリカの大統領制と違い、日本では国民投票で選出するのが衆議員、参議員までで、党代表の選出は党所属議員に限られる(議員内閣制)。

それでも、スピーチを聴きたい。政治家は言葉で人の心を動かすもの、スピーチに関してはプロ中のプロといっていいだろう。弁護士も雄弁だが、法律の専門家に必要な勉強を裏で一生懸命やっているのに対して、政治家は何の勉強しなくても成れる。その代わりに選挙戦では勝たないといけない。

ライブでの印象だが、海江田さんは誠実そうに見えるが、言葉に力を感じない。その点、野田さんはスピーチがうまい。首相という国の顔に相応しいのが野田さんといわざるをえない。

職業という観点から見ると、代議員になれば、年収数千万円+秘書付き+含む多種手当て付き、とても魅力的だ。無償のボランティアだと政治家になりたいひとはほとんどいなくなるかもしれない。

Comments are closed.

Post Navigation