健康にずっと問題だったジョブズ氏はつい辞任したようだ。1976年にアップルを設立し、85年に一旦アップルを退社、NeXT社を設立。その後96年に、経営不振のアップルに戻り、そこからアップルの快進撃が徐々にスタートした。iPod、iPhone、iMac、iBook、iPad、近年に出した商品すべては大ヒット、時価総額世界一の会社になった。

水平分業の時代にあえて垂直統合というビジネスモデルを展開した。生産現場の従業員人数まで把握して徹底した製造コストを管理する一方、多くの商品を定価で販売し、ソフトのみならず、ハードでも高い利益を出した。それらすべてはジョブズ氏のカリスマ性と切り離せられない。こんな会社が日本にあればね。

090402.jpg

Comments are closed.

Post Navigation