友愛数に似た別の関係として、婚約数がある。1を約数として数えないところが友愛数と異なる。1はシングルを表す意味があるので、理にかなっているといえよう。

たとえば、48と75は婚約数。

    48の約数 ={1,2,3,4,6,8,12,16,24,48}
    2+3+4+6+8+12+16+24 = 75
    75の約数 ={1,3,5,15,25,75}
    3+5+15+25 = 48

これまでに発見された婚約数はすべて奇数(男性)と偶数(女性)のペアであって、「同性間の婚約数は存在しない」のか否かは現在もまだ不明。

Comments are closed.

Post Navigation