041111a.jpg

20世紀偉大な指導者のひとり、ヤーセル・アラファト (Yasser Arafat)が死去された。享年75才。エルサレム生とされている。パレスチナ指導者として、1969年から長い間PLO (Palestinian Liberation Organization) 議長を務め、1994年にノーベル平和賞を受賞された。

議長は強運の持ち主としてよく知られ、幾度もの事故や暗殺から逃れ、伝説となっている。本日の日付もまた神秘的と伝られていくだろう。議長はパレスチナ解放運動のため、一生独身と誓っていたようだが、1991年28才のSouha Tawill女史と結婚、1995年女の子が生まれ、幸せな晩年らしい。闘争から平和へ、議長の一生はそう総括できるのではないだろうか。

しかし、議長の死去により、中東のバランスが崩れ、世界がまた大きく動くかもしれない。民族対立、宗教対立、多くの難問が残されたままだ。議長の遺志が受け継がれ、パレスチナに平和が訪れることを願う。

Comments are closed.

Post Navigation