手元のSony Vaio TZ は11.1型、解像度1366×768、文字は結構小さい。しかも、液晶はグレア(光沢)タイプ、長時間使うと目が痛くなる。

改善するために、反射防止フィルムを買ってきた。数社から様々なサイズの商品が置いていたが、Vaioの液晶サイズの実測値248x140mmに最も近いのは、Sanwa Supply社の、品番 LCD-111W、サイズ246.5x139mm というもの。上下方向1.5mm、左右方向1.0mmの隙間が生まれるが、自分でカットするリスクを考えて妥協した。

商品にフィルム以外に、カット用の台紙や空気押し出す用のヘラが付いていたが、液晶表面の汚れやホコリを取るため、手持ちのジャンボエアーブロアー、東レ社トレシーメガネ拭きを活用した。

角度を変えながら光をよく当て、液晶表面をきれいに拭いた後、フィルムのシールを剥がしながら、液晶の片端から貼り付けていく。曲がらないように集中して作業した。

貼り付けたら、ヘラで空気を押し出す。丁寧にやれば、空気は全く残らなくなる。

クリーニングの時間に比べ、貼り付け作業は十数分で終わるはず。

これで、目の疲れはだいぶ軽減された気がするので、自分には大満足。グレア液晶が嫌いな方も試してみてはいかが。液晶に比べてフィルムに汚れがつきにくいようだし。

110102-6.jpg
110102-7.jpg

Comments are closed.

Post Navigation