ガキの頃によく世話になってた湯たんぼは、環境に優しく省エネとの理由で、近年また流行りだした。金属の代わりにポリエチレンが使われている。

沸かしたばかりのお湯を注ぎ、キャップをしっかり締め、さらに、やけど防止のために、ファスナー付きのカバーに入れておく。とても手軽な防寒対策になる。

嫌な匂いはなく、電気も食わない。厳冬の友にいかがだろう。

101226-2.jpg

Comments are closed.

Post Navigation