12月から、在京ラジオ局のライブ放送がやっと地元でもパソコンで聴けるようになって、嬉しい。聴く局はやはりFM東京か、J-Waveだろうね。とくにFM東京は昔良く聴いていたので、懐かしさがある。

いまさらという話だが、日本では、こういうストリーミング放送が世界的に大きく遅れている。各方面の利権が絡み合い、政府のリーダー力もなく、一向に先に進まない。電子書籍についても同じ状況だ。

中国は宣伝の思惑もあるし、国土が広いので、あらゆるメディアがネット上に流れてくる。中国中央テレビの番組だけでも、その十数チャンネルのライブ放送は何年も前から世界的に視聴できる。CCTV-2の経済投資チャンネル、CCTV-4の中国文化紹介チャンネル、CCTV-10の科学教育チャンネル等々、どれも素晴らしくて勉強になる。

Comments are closed.

Post Navigation