地元のテレビや新聞に連日報道された上海高層ビル火災を見て、自分の住まいについてもひと通り確認してみた。

廊下に備え付けの消火器。

101121.jpg

階段にあった消火栓やホース。非常コンセントは、火災発生時にも電源供給ができるらしい。

101121-9.jpg
101121-a.jpg

バルコニーに備え付けの避難ハッチ。年2回の点検を受けている。

101121-2.jpg
101121-7.jpg

上の階からの避難口。緊急時、避難はしごがそこから降りてくる。

101121-3.jpg

緊急時に、薄い板を破り、隣に避難できる。

101121-4.jpg

室内に目を移して、分電盤パネルを確認する。住まいはオール電化、ガスはない。電気がこない場合に、どう生活するか。考えないといけない。

101121-8.jpg

各室内の火災警報器。しかし、消火用スプリンクラーは1基もない。気になる。

101121-5.jpg

警報操作パネル。

101121-6.jpg

Comments are closed.

Post Navigation