Appleのイベントが昨晩、サンフランシスコで開催された模様。

主な発表は、IOS 4.1のリリース、SNS「Ping」の立ち上げ、新型iPod shuffle, nano, 第4世代iPod touch、及び、新型Apple TVとなっていた。

iPod touchは前後2基のカメラや高解像度ディスプレイが付き、32GBモデルが299ドル。

Apple TVはHDMI端子、無線LANが付き、テレビ番組は米国で99セントでレンタル可能、動画・写真配信サイトのコンテンツを再生可能。すごいのはその価格設定、ただの99ドル、市場を独占する戦略がみえみえ。

日本では著作権の問題で、いまの状況では米国ほど活用できそうにないが、テレビ番組の販売・レンタル体制が整えば一気に市場が動くだろう。

次々と打ち出されたAppleの新商品に、日本メーカーは傍観するだけのようだ。月間販売台数がiPodを超えたウォークマンもまた逆転されそう。

自分は小型iPadの発売を待ち望んでいるので、Apple TV以外の新商品にはさほど興味ない。

100902.jpg

Comments are closed.

Post Navigation