過熱感なく、円高が進んでいる。

予想してた84円台は数日前に一旦突破して、昨晩は再アタック。2円ぐらいを一気に通過した盛大な打ち上げ花火はまだ見られないことから、目先の円高はまだ続くと見る。

史上最高値は1995年につけた79円75銭。新聞の紹介では、当時の日経平均は1万6千円、ダウ平均は4千ドルだったそうだが、いまでは日経平均は9200円台、ダウ平均は1万600ドル。日米の実力はだいぶ違ったので、史上最高値につけられるかどうかは今回は不明。ただ、中国の為替政策を名指しで批判してきたので、日米政府による協調介入は無理だろう。

日本の国債が大きな問題にならない限り、円高は中長期トレンドなので、緩やかな円高になる可能性は高い。となれば、一旦90円台に戻り、再びアタックする可能性も考えられる。

輸出頼みの日本企業はまた悲鳴を上げるだろうが、庶民にとってそれほど悪いことではない。海外旅行したり、個人輸入したり、円高に便乗したアクションを楽しめればいい。

Comments are closed.

Post Navigation