PCは沢山保有しているが、いわゆるゲーム専用機はいままで手にしたことはなかった。興味がなかったというか、そんな時間があったらもっと有益なことをやればいいのにと考えていた。

ところで、あるきっかけで任天堂のゲーム専用機Wiiが手元に転んできた。テレビ台に半年間も静かに眠っていたところ、急に弄ってみようと心が騒いだ。

しかし、著作権保護の塊というか、個人ユーザがWiiの中を弄れるところはあまりない。ゲームディスクのコピーすらできない現状である。

それはさておき、最近に購入した2本のソフトにしっかりはまってしまった。

WiiスポーツリゾートとWii Fit Plus、その2本だ。

Wiiスポーツリゾートではとくに卓球(ピンポン)というゲーム。強い相手が出てくると本気にしないとまず勝てない。自分の熟練度に応じたレベルの相手が出てくるので楽しい。ソファに座りながら手首を振るだけでも疑似ゲームが体験できるが、本物の卓球と同様に体を動かすと運動になる。

Wii Fit Plusでは毎日の体重測定とその後の運動能力測定が楽しい。20代の年齢と判定されるとやはり嬉しいし、年齢以上になると再度挑戦したくなる。また、トレーニングのバランスゲームのコーナーもまた楽しい。得意な種目と苦手な種目はひとによってはっきりと分かれる。

自分の場合、ペンギンシーソー 、綱渡り、バランスMiiは得意で、プロ級かチャンピオン級になっている。だめなのはヘディングやコロコロ玉入れ。どうやっててもうまくならない。

Wiiの前に健康管理やスポーツをやる。不思議な感覚。

家族がはまるWii、任天堂さんに感謝。

100509.jpg

Comments are closed.

Post Navigation