Pocket WiFiが手に入ると、どこからでもネットに繋がるので、携帯の存在を忘れて、iPod touchに再び夢中になっている毎日。そんな小さな機械なのに、時間の無駄遣いに最高な玩具だ。

2代目touchはスピーカー内蔵し、マイクからの録音も付属のマイク付きイヤフォンからできるようになった。これでICレコーダー代わりになる。

iPhone/Touch専用のSkypeも無料で使えるので、国際電話がかけられる。PCの前にいなくても、どこにいても、Skype料金で国際電話をかける便利さは、やはり実感する。

数百円未満の有料アプリがたくさんあるが、いまの自分は無料のアプリしか利用していない。それでもすごいと感じたものは結構ある。

例えば、PS mobile。PhotoshopのTouch版。写真を選んで、指で操作していくと、見事に編集される。Evernote経由で簡単にPCと同期取れるし、Touchに保存することや、メールで誰かに送ることも当然できる。

Evernote。テキスト、写真、音声を保管できるネットスペース。同じアカウントをPCでも使うと、Touchとそれらのファイルが共有できる。

Skype。上に書いた通り、Touchで電話できる。Touch同士や、TouchとPCなら無料で通話可能。

SinaNews。新浪新聞。中国の最新ニュースを中国語でチェックできる。Touchに勿論ブラウザSafariがついているので、PCの見れるWebサイトも難なくアクセス可能。

Google Map。地図を見るアプリ。その重要性はいうまでもないが、Touchでどこに行ってもすぐ使えるところはGood。

いますごく期待しているアプリはpplive。iPhone/Touchでppliveが使えるなら、どれほど素晴らしいことか。有料でも買いたい。

超小型PC、工人舎PMが先日手に入れたが、Touchよりも若干大きいが、両者比較してみるとTouchの素晴らしさとXPのしょぼさがよく分かる。

100125.jpg

Comments are closed.

Post Navigation