iPod Touchを所有していたので、iPhoneの凄さはよくわかる。それでも、4月にソニーのWalkman携帯に機種変更したし、AUからソフトバンクに切り替えるにも抵抗感がまだある。などの理由で、暫くは我慢しておく。

ソニーの携帯、やはりだめだね。音楽を聴くにはいいが、携帯としての機能は自分の感想ではシャープ以下。ソフトのセンスがない。文字の大きさもばらばら。使っていて苦痛を感じてしまう。ソニーの製品はほかに、パソコンやデジカメ、色々使ってきたが、手元に残したいものは Bluetoothマウスぐらいしかない。自分に相性のよくないメーカー。

メーカーも国民も、携帯の技術は世界一と自負してきたが、iPhoneの出現によって脆くもその幻想が崩れてしまった。一体いままでの蓄積はなんだったのか、考えさせられることばかり。

まだノートPCづくりは世界一の位置にいるようだが、AsusやAcer、HP、Dellの猛追に耐えられるか、心配だ。東芝のDynabookブランドが台湾企業に買収される噂もある。

まだまだ安泰できるのはデジカメぐらいか。

Comments are closed.

Post Navigation