出品の終了日を取りあえず金曜の夜にしたので、午前は連絡のやりとりであっという間に終わった。近くのブックオフや図書館にいく計画だったが。

昔と違って、相手とのやり取りはすべてヤフーが用意した取引連絡ページを通じてしかできなくなった。つまり、互いにメルアドを明かさなくても良いわけだ。なにかトラブッた時には、ヤフーに履歴が残っているので、証拠として使えるかもしれない。

買い手としてよりも、売り手としての参加がほとんどだったので、売るには思った以上に大変なことはよくわかっている。商品説明(とくに傷や汚れ)を正確に書かないといけないし、送料を正しく伝えないといけない。一番大変なのは適切な箱を用意することだ。落札価格が当初考えたものに全然届かない場合に、何のためにやっているのか、情けなくなる気持ちもわかる。

様々なタイプの方がいて相変わらず面白い。すぐに送金してくれる方、後払いを要求してくる方、いっこうに返事しない方。それにしても、皆はケチになった。昔だとゆうパックになるものでも、定型外郵便にして送ってほしいリクエストが多い。

ヤフオクをやってると、自分がこんなコツコツの仕事に向いているといつも感じている。ただ、不用品の処分なので気楽で楽しいが、利益を出そうとすれば大変だね。

ヤフオクに便利なソフトを2つ紹介しておく。

Lunascape for Yahoo! オークション ヤフオク専用ブラウザ
小包案内 荷物の発送料金を調べるソフト

Comments are closed.

Post Navigation