ノートパソコン HP 2230sが持ち込まれた。様子がおかしいので、直して欲しいという。

立場上、全く知らない相手でも、頼まれたら、見てあげないといけない。

話を聞くと、動画のダウンロード中、PCが突然止まってしまった。再起動したら、様子がおかしい。友達にみてもらったら、今度は立ち上げすらできなくなった。リカバリーをやっても途中でエラーになってしまう。

やってみると、同じ症状が出てくる。面白いことに、リカバリーは異なるところでストップする。表示されたエラーメッセージも違う。

HDDを数時間かけてチェックしたが、問題ないとのレポート結果。

しょうがないので、今度はPC全体のRun Testをかけてみた。メモリのエラーと出た。

手持ちのPCからメモリを外し、取り替えたら見事にリカバリーできた。原因はすべてメモリの不良にあったようだ。

購入後まだ1ヶ月しか経っていないPCなのに、HPの品質も大したことではなさそう。世界一のシェアを誇るHPは、最近なんか問題が多い。自分の周りのPCだけのことかもしれないが。

メモリを相手に差し上げたことにしたので、ネットからメモリを調達しなきゃいけなくなった。数千円の出費。大した額ではないが、なにかを期待していいかな。

問題のメモリの写真(実物)

D091018-4.jpg

Comments are closed.

Post Navigation