ニコン D3sと同時に、謎のレンズも発表されている。DX Micro 85mm F3.5G ED VR。

謎という理由は中途半端なスペックにある。ニコン社のマイクロ(他社ではマクロというが)レンズに、FXフォーマットの60mm F2.8G、105mm F2.8Gという2本の新作があるのに、焦点距離85mm、しかもF値3.5のDXフォーマットレンズを出すからには、売れる自信がスペックに現れないどこかにあるはず。

60mm F2.8レンズが巷では絶賛されている。ガラスのコーティングにナノクリスタルコートが使われたとか、抜けがいいという。

対して、このレンズはナノクリスタルコートでもなく、非球面レンズでもない。いわばスッピン勝負という感じ。MTF曲線を見る限り、他の2本よりも素晴らしいようだ。

60mm F2.8Gと、どっちにすべきか、悩みは当面続く。両方を手に入れる贅沢は味わいたくない。

091018-3.jpg

Comments are closed.

Post Navigation