1年間、近くにいても、全然通じる気がしないのに、たった数時間のお喋りで凄く親しく感じるひともいる。言葉の力はすごいね。

心の壁の問題かな。相手を知りたい、自分を晒したい、そういう波長が合えば、壁がどんどん低くなり、自然と仲良くなっていく。

でも、人間はよく勘違いする。相手のことがわかったつもりでも、実際のところ、なにもわかっていないことだってよくある。自分のことでさえ、わからないときがあるんだから、ましてや赤の他人。

また、相手のすべてがわかったら、やがて興味を失う。好奇心がなくし、チャレンジする目標がなくなれば、その先はどうなるか、自明のことだろう。

教訓は、心の壁を高くしても無くしてもよくない、何事もバランス、ということだ。

091011-3.jpg


こちらの関連記事もどうぞ

Comments are closed.

Post Navigation