大のラジオ好き。ラジオ少年だったし。手元に残っているラジオは10台ぐらい。ソニーや松下(パナソニック)、最近凝っている中国製等。ほかに真空管ラジオも処分せずに残っている。

パソコンの周りではAMはさすが無理なので、普段はもっぱらFMオンリー。短波は昔ではよく聴いていたが、いまは時間がないのであまり聴かない。

だから、ラジオにもとめる性能は音質と感度、それだけだ。この町で聞けるFM局は2つ、NHKと地元FM局。高性能室外アンテナを建てば、隣県のFM局が聴けるが、そこまでやる必要は感じないし、住んでいるところに室外アンテナを立てること自体も大変。

音質はなかなかの曲者。ひとによって感じ方が微妙に異なる。感度がよくないとノイズだらけになるので、音質の前提は良好な感度の確保にある。

そういうことで、大型ラジオが好む。大抵大型スピーカが付くから。

なお、日本国内のお店で販売されてるものなら問題ないが、ネットで購入する場合、FM周波数のレンジに気をつけてほしい。できれば、FM: 76~108MHz のものを選びたい。日本国内だけでなく、海外旅行の供としても使える。

いろいろやりながら、ラジオからの音楽やお喋りを楽しむ。テレビ以上に自分の生活に欠かせない一品。

090923.jpg

Comments are closed.

Post Navigation