朝刊に、経済格差に関する世論調査の結果が載ってある。読売新聞社とイギリスBBC放送が20ヶ国を対象に共同実施したもの。

日本はロシアやフランスに次ぎ、不公平さを感じるひとが多い。逆に、中国は世論が2分しているようだ。

この調査のやり方がおかしかったか、いままでのマスコミがおかしかったか、なんか違和感を覚える。つまり、中国では汚職や格差が酷過ぎ、国民の皆が不満をもっていて、いまでも暴動しそうな報道だったよね。

格差を感じるひとが他国に比べて少ないことが事実であれば、前提条件が崩れる。

090922.jpg

Comments are closed.

Post Navigation