相手のことや、相手国のことを批判することは、ある意味でたやすい。完璧な人間や社会制度はこの世にないので、相手の問題点を見つけて、あるいは反対意見を引用して、いくらでも批判できるだろう。

相手が聞いてくれるなら、批判だけでも構わないが、多くの場合には、反発を買ったりするものだ。

批判よりも難しいのは提案すること。こういう問題点を解決するにはこうしたらどうだ、こうすればこんな良い結果になるんだ、とか。

相手の立場や気持ちの上に立って、いわゆる愛情がないと、実は提案できないことがしばしば。敵対する相手や集団、国に対して、なにも提案しないことがほとんど。そういう意味でも、全く提案しない人物や文章は、実は敵意をもち、動機不純と疑われても仕方あるまい。

提案するには、物凄く勉強や研究をしないといけないし、良い提案であれば、相手に信頼され、良好関係が築ける。

だから、自分も提案型人間になりたい。どんな相手に対しても、そうできるようになりたい。

Comments are closed.

Post Navigation