省エネのデメリットのひとつは、夜景が台無しになってしまうことだ。

自分のところの建物は省エネ仕様。夜10時以降では廊下の照明が消える。ひとが近づくとライトは数分間つくけど。

1棟2棟だけなら大きな問題にならないが、すべての高層ビルが省エネ仕様に変わると綺麗な夜景が観れなくなる。

ただ、非省エネのビルが簡単に省エネになるのかというと、難しいらしい。会社のものならそうでもないが、一般住民が多く住んでいるマンションだと簡単ではなさそう。夜10時以降に一斉消灯にすると、災害時や保安が問題になる。人感センサー付きライトに変えるには改修工事が必要だし、管理組合の話し合いが不可欠。

自分のところは省エネでいいが、ひとさまのビルは照明付きがいい。綺麗な夜景が楽しめるから。わがままの自分でいる。

ちなみに、この町では、南方向の夜景はとても綺麗だが、北方向のほうはそれほどパッとしない。その理由は、多くのマンションが南向きなんだ。

Comments are closed.

Post Navigation