長い間形成してきた慣習は他人と違う時に気づくものだ。

たとえば、照明。オフィスにいても、家にいても、昼間でも照明をつける。自分の家なら文句は言われないが、他人の所だと付けていいかどうかで迷う。

環境問題や省エネを考慮して、部屋の照明を間引いて使っているひとがいる。もったいない精神は分かるが、衛生管理上、作業によって所要照度が決まっている。パソコン等精密な仕事では最低限300lxが必要。しかも、局部照明だけだと眼の疲労を引き起こすので、全般照明の併用が望まれる。全般照明の照度は局部照明の1/10、つまり30lx以上が必要になる。

確かに、明るい昼間に電気をつける慣習のないひとには理解し難いことかもしれないが。

Comments are closed.

Post Navigation