サーバが壊れたことにそれほどのショックでもなかった。節電によいし,仕事の忙しさに追われ,更新するには時間と労力が必要。それほどのエネルギーが自分に残っていない気もした。

と思いつつ,1週間ほどほったらかした。

そうしたら,いままでの記録として自分に必要としていることに気づいた。昔の写真をPCから探し出すことも,当時のことを思い出すことも,ブログがないと随分面倒になってしまった。

そうして,また古いPCを引っ張りだして,新しいサーバとして活用した。ちなみに,目論んでいたMac-miniはパーテションの関係で,Centosにうまく認識されなかった。 ただ,古いPCはやはり耐久性が心配なので,新しいPCを近いうちに調達したい。

現時点最新のMovableType 5.2を使ってみた。デザイン等,いろいろ弄っているところ。想定されたデザイン通りで使うなら楽だが,わがままでいくと結構大変。たとえば,右上のカレンダーは使いづらい。日付間の間隔が広すぎるし,本日や記事の書いた日をもっと目立つようにしたい。

さて,試しにつくった記事をExportしたところ、フォーマットがはっきりとわかってきた。(その後調べたら,公式的な解説も出ている。)

AUTHOR: admin
TITLE: 真空管オーディオフェア
BASENAME: post
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 0
CONVERT BREAKS: richtext
ALLOW PINGS: 0
PRIMARY CATEGORY: オーディオ
CATEGORY: オーディオ
DATE: 10/15/2012 11:33:51 AM
—–
BODY:
<p>記事の本体</p>
—–
EXTENDED BODY:
<p>記事本体のつづき</p>
—–
EXCERPT:

—–
KEYWORDS:

—–

—–
——–

手元に残っているバックアップファイルを記事ごとに切り出し,上記のフォーマットに整形しておき,MovableTypeにImportすれば,一気に復旧するだろうと考えている。

Comments are closed.

Post Navigation