便利さもなく、精確さもなく、そんな腕時計は45万もする。買うひとがいるんだろうか。

Grand Seiko手巻き腕時計 SBGW005 をみた感想。ぱっと見て、安物に見えるかもしれない。デザイン的な特徴はなく、しいて言えば、ブルー色の秒針ぐらいだろうか。手巻きなので、毎日決まった時間に巻き上げないといけない。ほったらかすと止まってしまう。まるで恋人のようだ。平均日差+5秒~-3秒、100円時計よりも精度が悪い。

大金を払うだけでなく、毎日きちんと付き合ってあげないといけない。そんなめんどくさいことを喜んでやる男がいることはすごく不思議。そんな価値観を認めないひとには、数千円の電波時計のほうが実用的で、価値が高いと思われるかもしれない。

価値ってなんだろう。

SBGW005.jpg


こちらの関連記事もどうぞ

Comments are closed.

Post Navigation