2年前に購入した6口スイッチ付電源タップ。SEIKO SHOJI 15A 125V 合計1500W、Made In China というスペック。

電源ケーブルの一部がハムスターにかじられたようで、分解して修理した。

裏カバーの三角固定ネジ6本を特殊ドライバを使って外し、かじられた付け根部分のケーブルを短く切り、ケーブルを通すガイドリングを付け直して、最後にハンダ付けをやり直した。

タップの内部をみたかぎり、中国製とはいえ、ちゃんとした黄銅製薄板をハンダ付けで接続させていて、しっかりしたづくりのようだ。

今回の分解作業は経験と道具をもっていれば数分でできるが、素人には難しいかもしれない。なお、ふつうのプラスチックはハンダ熱では溶けるものだが、今回は溶けることはなかった。

150505

150505-1

150505-2

150505-3

150505-4

150505-5

150505-6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation