痛みや発熱と並んで、疲れも体の異常を知らせるメッセージ。痛みや発熱ほど危機感を感じないが、疲れを無視するとついつい体の限界を超えてしまいがち。

バランスのよい食事、十分な睡眠、適度な運動。その3つは疲れの退治にとても効果的だといわれている。

これからは夏本番。夏バテの原因・要因が、

  自律神経の失調
  水分不足
  胃腸の働きの低下

であることを考えると、以下の4つの方法が夏バテ防止・解消の対策・予防法と考えられる。

  しっかりと食べる
  水分を補給する
  冷房の効きすぎに備える
  しっかりと寝る

夏バテにならないよう、早めに疲れに気付き、体をいたわってあげよう。

Comments are closed.

Post Navigation