Canon PowerShot S120

愛用しているデジカメは時たま、バッテリーを充電してください、というメッセージを表示する。最初はびっくりしたが、何回も経験するとバッテリーを入れ直したりして無視する余裕が出てきた。内心ではふざけたデジカメだと憤慨するが。

つい最近、その現象は実は不良品によるもので、同時期に製造された、キヤノン社の多くのデジカメがリコール対象になったことを知り、サービスセンターに先週土曜配送し、本日戻ってきた。修理期間約1週間。修理票によると、修理内容は電源関連不具合。修理後の保証期間が3ヶ月。

リコールこと自体は当然評価するが、所有者に周知する方法をもっと徹底してほしい。

バッテリー以外はデジカメの調子がいいので、しばらく頑張ってもらおう。今年はニコンD7200を購入予定。Canon PowerShot G7Xも気になる。

150403-2

150403-3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation