漆器と置時計をもらってきた。漆器は皿の底が綺麗だが、周りの塗装に点々の剥げがある。置時計はクォーツ、金属製で重い。好みのローマ数字が気に入り。

素朴な暮らしを志向しているひとが多く、こういう品は人気があまりない。しかも、置時計は100円で買える時代だ。

150314

150314-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation