「うつは心のカゼ」なんて言い方が流行ってて、誰もがうつ状態になる可能性がある。

うつ状態になるストレスがが思い当たるのであれば、解決する可能性があるのかもしれない。

まず、そのストレスを遠ざけること。様々な事情があっても、遠ざける決断をしないといけない。うつ状態からの脱出を目下最優先事項と考えるなら、健康になりたいと願うなら。

それと休養が大切。特に睡眠時間は大事にしてほしい。できれば起床時間を一定にして、生活リズムをつけること。また、適度な運動はうつ状態を改善する効果があるといわれている。

うつの場合は、「精神的安静」が大切なので、心の負担にならない「楽しいこと」には、積極的に取り組もう。旅行でも食事でも趣味の活動でも、なんでもいい。もし可能であれば人づきあいも活発にしたほうがいいかも。ひきこもってしまうとうつが悪化しやすくなるようだ。もっとも、こういう時期だけは、新しい人と知り合うことは避けたほうがいいだろう。

薬にしても、市販されている漢方薬をはじめ、いろいろあるね。病院の薬には抵抗があるなら、ためしに使ってみてもいいけれど、効かないことも多い。

とりあえず以上のような方法を試してみて。それでもだめなら、ちゃんとした治療を受けようね。

Comments are closed.

Post Navigation