041019e.jpg

厚生省の統計によると、男性が29.4%、女性が26.4%と肥満が進行。日本酒で1日3合以上を飲む「多量飲酒」も、男性では7.1%に増えていた。

肥満の判断基準として、日本肥満学会が1999年に決めたものが使われているという。体重(キロ・グラム)を身長(メートル)の二乗で割った数値が「25」以上だと肥満で、例えば身長170センチの人は、63.5キロが適正体重、72.2キロ超が肥満。

ということだけど、適正体重の計算式が判らないので、日本肥満学会 を訪れてみた。案の定、使いづらいWebサイト、検索フォームすらない。肥満と寿命とかの論文はあったけど、肥満の計算式はない。肥満というのが皆の知りたいことなので、是非改善して欲しいものだ。

仕方なく、ほかのところを探してみたら、ここでいう数値はBMI(Body Mass
Index、体格指数)というものらしい。WHO(世界保健機構)では、適正BMI値を男女とも22としているのに対し、厚生省では、男性22、女性21を適正としている。また、日本肥満学会によると、BMI値22が最も有病率が低いという統計が出ているそうだ。

 BMI=体重kg/(身長m)の二乗
 適正体重=22×(身長m)の二乗

ちなみに、本人のBMI値が23。肥満にはなってないが、適正より若干太め。確かに、毎日パソコンの前じゃダメだね。歩かなくきゃ。

Comments are closed.

Post Navigation