ありそうでないのが画像や動画による辞書サービス。たとえば、英語学習。英日辞書を使うと、日本語で覚えてしまうので、学習効率が悪い。翻訳できなくても構わないというか、翻訳してはいけない。そう考えると英英辞書がよい。

しかし、初心者が英英辞書を使いたくても使えない。調べたい単語も、その説明も分からないから。

しかし、写真があれば、名詞ならいっぱつでわかることが多い。似ているが、微妙に違うものの写真を横に並べて、それぞれに名詞をつければ、それらの違いも分かり、単語を覚えるのに最高ではないか。

動詞なら、動画が最適かも。言葉では簡単に説明できない動きも動画ならいっぱつでわかる。

紙媒体で絶対にできない、そういう辞書サービスを期待している。

<追加>

さらに一歩進んで、音声と(画像+動画)による音声辞書や、聴力テストというものもあってよさげ。説明するための文字はいっさいなしというのが重要。

141221

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation