昨年はiPadを購入したので、新Macとは一年ぶりの対面。MacBook Pro 13。Wins機を探していたが、気にいったものが見つからず、結局マックにした。

141104

141104-1

SSDが512GBもあるので、WinsもUbuntuも仮想環境に入れておきたい。

Mac上使える仮想環境はFusion、Parallels、VirtualBoxの3種類あるが、無料のVirtualBoxでチャレンジしてみた。

プロセッサ2つ、メモリ2GB、SSD 100GBを与えて、Win8 32ビット版をインストール。さらに、VirtualBox付属の Guest Addtions CD Imageを付け加えたら、見事なWinマシンに変身。

画面解像度が1280 x 800、等倍スケーリング。Retinaモデルだけあって、文字は大変読みやすい。また、エクスペリエンスインデックスは4.0、ふつうの使い方では十分なスピードだ。

141105-3

141105-2

141105-4

トラックパッドはWinでも大変使いやすい。対して、英語キーボードは日本語入力モードの切替等にはさらなる工夫が必要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation